• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > “WELCOME TO THE SUCK“ VHSMAG × BEAMS T

NEWS

“WELCOME TO THE SUCK“ VHSMAG × BEAMS T

2013/04/04 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

スケートボード専門OnlineマガジンVHSMAGと、ART FOR EVERYDAYをテーマに様々なカルチャープロジェクトを展開するBEAMS Tがタッグを組みアートエキシビションを開催する。

4月12日(金)よりビームスT 原宿にて開催されるこちらのエキシビションでは、ビームスT 原宿の店内に”WTS SKATESHOP”という期間限定のスケートショップがオープンし、スケートボードカルチャーを背景にもつ6名の日本人アーティストが手掛けた1点モノのスケートデッキ約60本が展示・販売される。

さらにCHALLENGER、FTC、Hombre Nino、JT&COの4ブランドからは、このエキジビションの為の参加アーティストとのスペシャルコラボTシャツがリリースされることとなっている。

アーティスト、イラストレーター、フォトグラファー、一線で活躍する様々なクリエイター6名がそれぞれにスケートを背景に表現するエキジビションは注目だ。

———Information————————————————————

“WELCOME TO THE SUCK“ VHSMAG × BEAMS T

Artist :
7STARS DESIGN / 平野太呂 / 竹内俊太郎 / 田口悟 /
山口幸士 / 村岡洋樹

Place : ビームスT 原宿
Address : 東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F
Tel : 03-3470-8601
Date : 2013年4月12日(金)〜4月28(日)
Reception : 4月12日(金) 19:00 – 21:00
(18:00 – 19:00まで準備の為CLOSE)

Supported by CHALLENGER, FTC, Hombre Nino, JT&CO

————————————————————————————

7STARS DESIGN

90年代の設立より、東京の都市文化の変遷ともに、スケートボードデッキからタバコのパッケージまで、オルタナティブとメジャーの垣根なく様々なフィールドにグラフィックデザインを提供。デジタル表現に手仕事の絵心を織りなした、職人気質なデザインスタイルには定評がある。ドメスティックのみならず、SUPREME、FTC、NIKE SBなどグローバルブランドにもデザインを提供。
http://www.7stars.jp/

田口悟

元プロスケーターで現在はアパレルブランドChallengerのデザイナー。最近だとHUFやStussyとのコラボアイテムのデザインを手がけるなど、クリエイターとしての地位を確立している。スケートボードをバックボーンに持つデザイナーのひとり。
http://www.challengerworks.com/

竹内俊太郎

フィルムメーカーユニットWoodpeckerを主宰する、イラストレーター。HUGE、POPEYEといった雑誌のイラストレーションを手がけるなど精力的に活動中。BEAMS T、HASAMI、MU-STARSなどとのコラボレーションワークも注目されている。
http://redonepress.com/artist_list/shuntaro-takeuchi/

平野太呂

写真家。NO.12 GALLERYを主宰。スケートボード専門誌WHEELマガジンよりフォトグラファーのキャリアをスタート。広告、CDフォトブックから、映画のスチールまでと幅広い分野で活躍中。’05年、写真集『POOL』、’07年写真集『GOING OVER』を発表。日本人としては初となる、USのSLAPマガジンの表紙を撮影したことでも有名。
http://tarohirano.com/

村岡洋樹

GRAVIS Skateboardingのメインライダーであり、ペインターとしても非凡の才能を発揮する。
2010年に初の個展を開催。コラージュ作品などを中心に、アパレルや、広告用のヴィジュアルなどを多数手がける。HIDDENマガジン、オンライン・メディアのDEFRAGにてフィーチャーされる。
http://redonepress.com/artist_list/hiroki-muraoka/

山口幸士

スケートスポットの風景画を描くというストリートアートの今までにはない新しいアプローチで制作活動を行っているアーティストであり、最近ではNIKE SPORTS WEAR、G-SHOCKなどの広告へのイラストレーション提供やchallengerのショップの内装ペイントを手がける。
またFTCとのコラボレーションデッキのリリースに合わせてサンフランシスコのFTCで個展を開催するなどワールドワイドな動きも見せ始めている。
http://redonepress.com/artist_list/koji-yamaguchi/

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.