• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > “VALERIE MALLORY GALLERY FIRST EXHIBITION”

NEWS

“VALERIE MALLORY GALLERY FIRST EXHIBITION”

2013/02/15 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

1978年、ヴァレリー・マロリーによってニューヨークで創立された伝説のギャラリーであるヴァレリー・マロリー・ギャラリーの初の展覧会が東京で開催される。

ヴァレリー・マロリー・ギャラリーとは、1978年にヴァレリー・マロリーによってニューヨークに創立されたギャラリーであり、批評家として活動していたヴァレリーは多くの人々から母、ミューズとして慕われていたが、彼女の国外追放によってギャラリーは1979 年に強制閉鎖を余儀なくされてしまった。
それから数十年たった現在、ヴァレリー・マロリー・ギャラリーは再び、彼女の息子であるヴィクター・マロリーによって開館された。
*現在はオンラインギャラリーとして開放されている。

そして2月16日より原宿COMMONにて開催されるこの展覧会では、ヴァレリー・マロリー・ギャラリー所属のロンドン、NY、LAなど世界各地で活動するアーティストたち11人の作品展示と、来日予定の6人のアーティストによるパフォーマンスなどが行われる予定となっている。

———Information—————————————————————————

“VALERIE MALLORY GALLERY FIRST EXHIBITION”

Artists :

 アンドリュー・デ・フランシスコ / ベロニカ・ボン・ネルソン /

 アン・マーゴーリス / ジェイ・グリフィン / N.A.N /

 ルイース・インギャルス・スタージェス / クリッシー・アボット /

 ダニー・サングラ / サリアン・プレザント / ロバート・マクナリー

Place : COMMON

   東京都渋谷区神宮前5-11-1 2F

Tel : 03-6427-5834

Date : 2013年2月16日(土)〜2月24日(日) ※19日休廊

Time : 12:00 – 19:00

Opening Party : :2月15日(金) 20:00 – 22:00

Charge : 無料

Presented by ガスアズインターフェイス株式会社

—————————————————————————————————

【アンドリュー・デ・フランシスコ】

ニューヨークを拠点に活躍するフォトグラファー。鋭い視線で若者のファッションと旅の融合を捉える。

【ベロニカ・ボン・ネルソン】

サメと戦うブリジット・バルドー、スケボーをするジャン=リュック・ゴダールなど主にニューウェーブの映画スターの絵を描く。

【アン・マーゴーリス】

アート界の新星であるアン。自身の才能を育てる為に人生を捧げており、非日常的で現代的な日々の一瞬一瞬を切り取ったようなパフォーマンスをごく限られた人たち向けに行っている。

【ジェイ・グリフィン】

自身の名とずっともちあわせていたエゴをかき捨て、かつてアニメーターであったジェイ・グリフィンは自身を「ビジュアルアスリート」と語るようになった。彼は「見えない」自身のセルフポートレートを撮影したりペインティングする。その作品はしばしば風景さながらである。

【N.A.N】

日常の場面をつぎはぎして混沌とした世界を生み出す彼の作品は「音の攻撃、目の障害」とまで表現されている。

【ルイース・インギャルス・スタージェス 】

ニューヨークを拠点としたアーティスト、ルイースはアメリカ人像の良き理解者として、“現在”の友人、家族、社会などの日常風景をきりとっている。

【クリッシー・アボット】

イギリスのイラストレーター、デザイナー。
London College of Communicationでイラストを学んだ後3年間レコードジャケットをデザインし、現在はフリーランスイラストレーターとして活動。鮮やかなテクニカラーな彼女の作品は自然をテーマとしてパターンワークやイメージ画像として用いられる。
タイポグラフィー、70年代のポスター画や古い写真に魅了された彼女の夢は海のそばで暮らすことである。

【ダニー・サングラ】

ロンドンのグラフィックアーティスト、フィルムメーカー。
コマーシャル、アートの両方の世界で活躍するマルチなアーティスト。独自の目線からデザイン、映像、イラスト、アートを融合させて発信している。セントラルセイントマーティン大学でグラフィックデザインを学んだ後、ロンドン、ヨーロッパ各地、東京、そしてニューヨーク等で個展を行っている。過去に、Sony BMG 、 Atlantic NY、Samsung、 BBC、 Miu Miu,、Louis Vuitton、Marc by Jacobs、Showstudioなどコラボレーションを行っている。

【サリアン・プレザント】

ロンドンを拠点としたデザイナー、プロップスタイリスト、インスタレーションアーティスト。ロンドンのChelsea College of artでファインアートを学び、コマーシャルなプロジェクトを手がけながら、自身のプロジェクトも行う。小規模なものから大規模なものまで取り組む彼女のその作品は、繊細で優美なバランスで人々を魅了している。

【ロバート・マクナリー】

ニューキャッスル出身で、ベルリンを拠点に活動する29歳のアーティスト。
彼が生み出す、鉛筆による超-細密で独自性に溢れている鉛筆のドローイング作品は定評がある。

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.