• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > ウルトラマン・オブジェクツ展「明日のヒカリへ」

NEWS

ウルトラマン・オブジェクツ展「明日のヒカリへ」

2013/03/05 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月6日から2013年3月18日の間、多種多様なクリエイティヴスペースがひしめく渋谷ヒカリエ8F内のCUBE 1,2,3にて、円谷プロ創立50周年を記念した企画展「ウルトラマン・オブジェクツ展 明日のヒカリへ」が開催される。

この展示では、雑誌「LEON」等の商業写真で活躍するフォトグラファー照内潔氏と、テレビ「ウルトラマンメビウス」等の監督・特技監督等を務めたディレクター原口智生氏、そしてアートディレクター金原明彦によって切り撮られた写真が展示されるほか、imaone(イマワン)SHOHEI(ショウヘイ)DOPPEL(ドッペル)、KANE(カネ)、河野康輔等総勢19名ものアーティスト達がシルクスクリーン作品を披露する。

一見フィールドの全く違うクリエーター達とグラフィティライターや新進気鋭のアーティスト達の作品が一堂に介すと、どの様な化学式が生み出されるのかが大変楽しみである。

「ウルトラマンをアートの視点から捉え直した作品やオリジナルプロップ等を通して、テレビの歴史と共に1つの文化を創ってきた「ヒカリ」の力を見つめ直す」という言葉通り、ゴジラやウルトラマンなどの、日本が世界に誇る特撮技術と共に発展してきたこの特有の文化が、現代アートのフィルターを通して再構築されることは、これからの「ヒーロー」像の輪郭を露わにさせ、時代を常に先導してきたシンボルの現代の形のヒントを掴む絶好の機会になるという期待を持たざるを得えない。

———Information———————————————————

ウルトラマン・オブジェクツ展 “明日のヒカリへ”

Artist : 照内潔、原口智生、金原明彦、imaone、KANE、河村康輔
SHOHEIDOPPEL井口真吾、ototo22、小原秀一、金子ナンペイ
岸啓介、木村乃介(anandamide)、草野毅、GraphersRock
諏訪さやかTGB Deisgn、dualflow、TOKIYA、藤原カムイ
マッハ55号

Place : 渋谷ヒカリエ8F / CUBE 1,2,3

Date : 2013年3月6日(水)~3月18日(月)

Time : 11:00 – 20:00

Address : 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F

Contact : 8/運営事務局

Tel : 03-6418-4718

Charge : 無料

主催 : ウルトラマン・オブジェクツ展実行委員会

協賛 : 株式会社三共、新日鉄住金エンジニアリング株式会社

協力 : 照内潔、原口智生、金原明彦、西村 祐次(M1号)
白鳥舎、光写真印刷株式会社、株式会社円谷プロダクション

———————————————————————————

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.