• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > タブロイド「0」by SLANT

NEWS

タブロイド「0」by SLANT

2015/10/12 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

金沢のギャラリーSLANTよりタブロイド紙「0」が発刊された。

一連のシリーズとして「5」からカウントダウン形式で発刊されてきたタブロイドシリーズでは、様々なアーティストをフィーチャーしてきた。

今回発刊された「0」では、ドキュメンタリー、コマ―シャル、アートの垣根を飛び越え、幅広い活動を繰り広げている写真家、若木信吾がフィーチャーされている。

タブロイド「0」は、2015年10月10日(土)より、若木信吾の生まれ育った静岡県浜松市にある鴨江アートセンターにて開催されている「若木信吾写真展XX」にあわせて刊行され、写真展会場では無料配布されている。

1997年に出版された初めての作品集「Let’s go for a drive」以来、原点であり代表作となる自身の祖父を10年間撮り続けた「Takuji」、幼なじみの日常生活を撮影した「英ちゃん弘ちゃん」など、ドキュメンタリー的手法を駆使し、見る人に深い印象を残すポートレイトを発表してきた。

「若木信吾写真展XX」では、これまでに出版された17冊の作品集を紹介しながら、「出会っては撮る」ことで積み重ねてきた若木の20年のキャリアを紐解いている。

《書籍情報》
「0」
SLANT
H408×W273mm/タブロイド版新聞サイズ
カラー、24ページ
価格:本体500円+消費税
写真:若木信吾
アートディレクション:田中貴志
お問い合わせ:SLANT http://slant.jp/0_shingo-wakagi/

《作家プロフィール》
若木信吾/Shingo Wakagi http://www.shingowakagi.net/
写真家/映画監督。1971年3月26日静岡県浜松市生まれ。ニューヨーク州ロチェスター工科大学写真学科卒業。雑誌・広告・音楽媒体など幅広い分野で活動中。2004年から2009年まで雑誌「youngtree press」の編集・発行を手がける。2010年から故郷の浜松市に書店「BOOKS AND PRINTS」のオーナーもつとめる。

《展覧会情報》

浜松市教育文化奨励賞 浜松ゆかりの芸術家 平成26年度受賞 顕彰記念事業
若木信吾写真展XX

会場:鴨江アートセンター
住所:静岡県浜松市中区鴨江町1番地
会期:2015年10月10日(土)~11月3日(火・祝)
時間:9:30 – 21:00
入場無料
問い合わせ:053-458-5360

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.