• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > 琳派400年記念祭「21世紀の風神・雷神伝説」

NEWS

琳派400年記念祭「21世紀の風神・雷神伝説」

2015/02/19 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

背景に金銀箔を用いたり、大胆な構図、型紙のパターンを用いた図案、たらしこみの技法など、桃山時代後期から近代に至るまでに、大衆芸術として美術史に多くの影響を残しきた「琳派」。

その琳派が生まれてから400年が経つ節目に際し、京都では「琳派400年記念祭」が開催されている。

2014年末から2015年末にかけて様々な展覧会、イベント、ワークショップなどが行われている記念祭において、3月12日より4日間、京都国立博物館では「21世紀の風神・雷神伝説」と題されたプロジェクションマッピングが行われ、その建築に映像作品が映し出される。

メディアアーティストとして知られる土佐尚子氏が手掛けた作品がプロジェクションされるのだが、そこでは音楽、いけばな、狂言などの様々な要素との実験的なコラボレーションが行われている。

元々琳派は絵画だけに留まらず書や工芸などに幅広くその美術観を表現しており、また更にはそれを師弟制度の中で継承していった流派ではなく、時代や場所を超えて受け継がれてきた史実があるため、今回の作品におけるコラボレーションやイベント自体も琳派という大きな流れの中に存在するかのように表れている。

斬新な技法や美術観を取り入れその感性を表現していた俵屋宗達や尾形光琳など、琳派を代表する画家たちは、現代のこれらを見た時にどんな輝きを目に宿すのだろうか。

そんなことを考えながら作品を楽しむのも良いかもしれない。

———Information——————————————————

琳派400年記念祭
「21世紀の風神・雷神伝説」プロジェクションマッピング

Place : 京都国立博物館 明治古都館と平成記念館で同時上映
Address : 京都府京都市東山区茶屋町527
Date : 2015年3月12日(木)〜3月15日(日)
Time : 18:30 – 20:30 ※1回25分間、3回の上映
Charge : 無料
※観覧には事前申込みが必要 (定員に達し次第申込終了)
お申込はこちらから。

問い合わせ先 : 075-753-9081
琳派400年記念プロジェクションマッピング委員会
(京都大学 土佐研究室)
受付時間:平日(月〜金) 10:00 – 19:00

琳派400年記念祭サイト
——————————————————————————

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.