• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > “PHOTOGRAPHY” curated by Ken Miller

NEWS

“PHOTOGRAPHY” curated by Ken Miller

2013/02/04 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月12日(土)より、注目の写真展“PHOTOGRAPHY”が開催される。
カルチャーマガジン「TOKION」にて編集長を努めていたケン・ミラーがキュレーターとして迎えられ、現代のシーンを代表するフォトグラファーが揃ったこちらの写真展は表参道ヒルズのスペース オーにて開催される。

今回作品を展示するウィリアム・エグルストン、ナン・ゴールディン、ライアン・マッギンレーマーティン・パーテリー・リチャードソンスティーブン・ショアという豪華なアーティスト陣は、それぞれFUJIFILMのデジタルカメラXシリーズを使用し撮り下ろされた新作となる。

この展覧会では作品展示のほか、一部写真作品の販売、また参加フォトグラファーの出版物の販売なども行われる。そして展覧会は1月31日からニューヨークのアパチャー・ファウンデーションが運営するアパチャー・ギャラリーにも巡回し開催される。

nan-goldin
写真:ナン・ゴールディン ©Nan Goldin

william_eggleston
写真:ウィリアム・エグルストン ©William Eggleston

ケン・ミラーは今回の展覧会に寄せて、下記のように語った。
「PHOTOGRAPHY」ではそれぞれのフォトグラファーの特色を色濃く表す作品を展示します。ウィリアム・エグルストンはアメリカの象徴的なイメージ、スティーブン・ショアは徹底的なスナップショットによるドキュメント、ナン・ゴールディンは自己の内観を詩的に表現、マーティン・パーは一風変わった現代社会の観察、テリー・リチャードソンはありのままをシンプルにかつスタイリッシュに撮り、ライアン・マッギンレーは若さと美しさを超越的なイメージで捉えています。
このフォトグラファーたちは全員現代の写真というミディアムを使うフォトグラファーの中でもっとも重要なイメージメーカーで、その彼らが同じカメラで撮った場合、どうなるかを体現した展覧会となっています。
クラシックでスタイリッシュなデザインと革新的なデジタル機能を備えるFUJIFILMのXシリーズのカメラの特徴を引き出すのに最もふさわしいフォトグラファーたちであると考えます。 - Ken Miller, 2012

———Information——————————————————————

“PHOTOGRAPHY”

Photographers :

 ウィリアム・エグルストン / ナン・ゴールディン /

 ライアン・マッギンレー / マーティン・パー /

 テリー・リチャードソン / スティーブン・ショア

Place : スペース オー (表参道ヒルズ本館B3F)

   東京都渋谷区神宮前4-12-10 B3F

Date : 1月12日(土)〜1月27日(日)

   11:00 – 20:00

   ※12日と27日は15:00 まで

   入場無料

【関連イベント】

■ Ken Miller x 幅允孝 トークショー

 1月12日(土) 13:30 – 14:30

■ 内田ユキオ トークショウ

 1月20日(日)14:00 – 15:00

入場無料 ※どちらも写真展と同会場にて。

問い合わせ、トークショー観覧希望はこちらから ▶

主催:富士フイルム株式会社

キュレーション:Ken Miller

企画:GALLERY TARGET

協賛:IMA by アマナホールディングス、adidas Originals

物質協賛:サントリー酒類株式会社

協力:SUKIMA PROJECT

——————————————————————————————

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.