• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > Photo Exhibition “5”

NEWS

Photo Exhibition “5”

2013/02/10 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月22日(火)より、代官山蔦屋書店2号館 1階 ブックフロアにてフォトエキシビジョン「5」が開催される。
本展では、金沢にあるギャラリーSLANTで発表された石塚元太良「GOLD RUSH ALASKA CHILKOOT TRAIL」と田附勝「その血はまだ赤いのか 2011.11.19-20」(ともに2012年開催)の出品作から今回の展示のために厳選したものが特別展示される。

他に類を見ない独創的な作風によって活躍の場を広げるこの2人の写真家は、ともに人間や生物そして自然界の営みに対して真摯に向き合い、それぞれが全く異なる視点で我々の観たことのない生や死の姿を、驚くような静謐さをもって浮彫りにしてきた。
この、対照的ながら一つの軸線上で繋がるだろう2人の代表的なシリーズを同時に展示することによって、写真表現の尽きない可能性が表される。

また2つのシリーズを再構築したタブロイド版写真集『5 (SLANT刊)』がこの機会に合わせて出版され、会場でも販売される。

———Information————————————————

Photo Exhibition “5”

Photographer : 石塚元太良 / 田附勝

Place : 代官山蔦屋書店2号館1階 ブックフロア

Address : 東京都渋谷猿楽町17-5 代官山蔦屋書店

Tel : 03-3770-2525

Date : 1月22日(火)〜1月27日(日)

Time : 7:00 – 26:00

【書籍情報】

Title : 「5」

H408 × W273mm (タブロイド版新聞サイズ)

カラー、24ページ

Photographer : 石塚元太良、田附勝

Art Director : 田中貴志

SLANT 刊

————————————————————————

SLANT (スラント)

2009年に金沢21世紀美術館すぐ脇のギャラリー。
国内外問わず、写真やイラストレーション、デザインなどを中心に展覧会を展開しています。
http://www.slant.jp/

石塚元太良 / ISHIZUKA GENTARO

1977年生まれ。2002年デジタルカメラで世界を2周しながら世界の位相を撮影した写真集「worldwidewarp」でデビューして以来、パイプラインや氷河、ゴールドラッシュなどをモチーフにしながら、独自のランドスケープを世界中で撮影し続けている。
2002年に日本写真協会新人賞、2011年、文化庁在外芸術家派遣員。2012年アイスランドのSIMレジデンシーに招聘されて滞在制作を行う。来夏にはレイキャビック写真美術館で展覧会予定。
http://nomephoto.net/works/gold-rush-alaska/

田附勝 / TATSUKI MASARU

1974年、富山県生まれ。1998年、フリーランスとして活動開始。同年、アート・トラックに出会い、9年間に渡り全国でアート・トラックおよびドライバーの撮影を続け、2007年に写真集『DECOTORA』(リトルモア)を刊行。翌年には、日本「リトルモア地下」、米国「TAI Gallery」にて同タイトルの個展を開催した。2011年に刊行した写真集『東北』(リトルモア)は、2006年から東北地方に通い、撮り続けた。現在もライフワークとして東北の地を訪れ、人と語らい、自然を敬いながら、シャッターを切り続けている。2012年、第37回 (2011年度) 木村伊兵衛写真賞を受賞。
http://tatsukimasaru.com/is-the-blood-still-red/

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.