• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > 二階調サトシ(SHOHEI×河村康輔)「初夢」 展覧会

NEWS

二階調サトシ(SHOHEI×河村康輔)「初夢」 展覧会

2013/02/05 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日1月8日(火)よりSHOHEIと河村康輔によるユニット二階調サトシの展覧会「初夢」が、TAMBOURINE GALLERYにて開催される。

SHOHEIはボールペンを使用し、刺青や和服、日章旗等の日本文化の根底に脈々と受け継がれている伝統的なシンボルと自身の卓越した描写力による近代的なイラストマナーを見事に融合させるイラストレーター。国内外を問わず世界各地のエキシビジョンに作品を提供し、直近ではCOMMONにて行われたグループ展”one”にも作品を提供している。

hatsuyume_02
SHOHEI / 極東少女

河村康輔は、モチーフを縦横無尽に切り刻み再構築させる過程で生ずる混沌をギリギリの境界線上でコントロールし、一線を画したコラージュ作品へと昇華させるコラージュ・アーティスト。最近では「大友克洋GENGA展」のメインビジュアルの仕事が記憶に新しいが、デザイナーとしても中原昌也の「子猫が読む乱暴者日記」「待望の短篇は忘却の彼方に」の装丁を担当したり、季刊誌「TRASH-UP!」にて根本敬氏と共作で実験アート漫画「ソレイユ・ディシプリン」を連載するなど、その仕事は多岐に渡る。

hatsuyume_03
河村康輔 / 大友克洋GENGA展メインビジュアル

両者に共通するカオスの融合がどの様な終着駅に行き着くのかは、おそらく本人達も知りえないのではないか。
その一部始終を直に見る事が出来る機会は実は東京では初めてであり、2013年早々にこの様な足を運びたくなる展覧会が企画された事は、幸先の良いスタートなのではないだろうか。

今回の展覧会に際し、二階調サトシは以下の様に語る。

序文:越年の折に見た虚実皮膜のビジョン。その思い出すほどに歪む罪業曼荼羅は、即刻ペンと刃によって切り取らなければならない。西暦2013年を迎えた全ての罪人へ向け、無彩色の彼岸より発つミサイル!
- 二階調サトシ

———Information——————————————————————

二階調サトシ「初夢」

アーティスト:二階調サトシ (SHOHEI、河村康輔)

会場:TAMBOURIN GALLERY

   東京都渋谷区神宮前2-3-24

   03-5770-2331

会期:2013年1月8日(火)〜1月20日(日)

   11:00-19:00

   ※1月14日(月)のみクローズ

   ※最終日は18:00まで

協賛:adidas Originals

——————————————————————————————

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.