• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > 田名網敬一 “Burlesque” Exhibition Report

NEWS

田名網敬一 “Burlesque” Exhibition Report

2013/04/11 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年4月6日(土)から2013年5月6日(月)まで、STUSSY HARAJUKU CHAPTER 2Fにて開催されている田名網敬一のエキシビジョン”Burlesque”。

このエキシビジョンは、”Stussy Guest Artist Series”でのSTUSSYと田名網敬一のコラボレーションTシャツの発売に際して行われている。

コラボレーションTシャツの販売はもちろんのこと、田名網敬一の作品が多数展示されているので、是非足を運んでもらいたい。

———Information———————————————————

Stussy Guest Artist Series 田名網敬一 “Burlesque”

Artist : 田名網敬一

Place : STUSSY HARAJUKU CHAPTER 2F

Address : 東京都渋谷区神宮前4-28-2ハウストンビル2F

Tel : 03-3479-6432

Date : 2013年4月6日(土)~5月6日(月)

Time : 12:00 – 18:00

———————————————————————————

田名網敬一

1936年東京生まれ。武蔵野美術大学デザイン科卒。
1960年代からメディアやジャンルの境界を横断して、デザイン、イラストレーションといった商業美術の枠に留まらず、アニメーション、実験映画そして絵画、彫刻作品まで幅広く手掛け、現代の可変的なアーティスト像の先駆者として世界中の若いアーティストたちに大きな影響を与えているアーティスト。
60年代には、サイケデリックアートの代表作としても評価が高い伝説的ロックバンド「モンキーズ」(Pisces,Aquarius,Capricorn & Jones Ltd ,1967)、「ジェファーソン・エアプレイン」(After Bathing At Baxters,1967)の日本版アルバムジャケットを制作。
1975年より月刊「PLAY BOY」誌の初代アートディレクターを務め、日本のアンダーグラウンドシーンを牽引する仕事を残した。
また1991年より京都造形芸術大学教授を勤め、束芋などの若手アーティストの育成にも精力を注いできた。
現在も、絵画、彫刻、アニメーションなど無尽蔵に制作を続け、世界中のギャラリー、美術館などで作品の発表が続いており、近年その作品がベルリン国立美術館(Hamburger Bahnhof)に収蔵されるなど、その国際的な評価は年々高まっている。

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.