• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > José Parlá Exhibition “PROSE”

NEWS

José Parlá Exhibition “PROSE”

2013/03/07 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

José Parlá来日。新作を携え個展開催。

3月21日〜5月18日までの期間、東雲のYUKA TSURUNO GALLERYではNYを拠点とするアーティスト、José Parlá (ホセ・パーラ)の個展”PROSE”が開催される。

José ParláはNYで活動を続けるアーティストであり、ヒップホップやグラフィティなどのバックグラウンドを強く持つアーティストとしても知られている。

また90年代にはDavid Ellis (Skwerm)を中心としたアーティスト集団Barnstormersの一員として、ROSTARRDOZE GREENKAMIDISKAHNaomi KAZAMAなど多数のアーティストと経験を共にしている。

そしてそんな背景を持つ彼は、言語や筆記といった要素を取り入れた独自のペインティングで表現し、それは現在世界的に評価を受け注目を集めている。

José Parláは都市の壁こそが歴史、文化、現代社会のエネルギー、人々の記憶や心理が刻まれている場所であると話し、世界中を旅する中で訪れた街の壁を観察し、対話し、ドキュメントすることが彼の作品制作の原点となっているのだ。

ライティングは、それらの壁から得たインスピレーションや記憶によって記された彼の紡ぐジャーナルでありダイアリーである。作品の中で抽象化された文字は彼自身の言語であり、それらはやはりグラフィティなどの彼が持つ背景や経験がにじみ出ているものと言えるだろう。

ストリートで得た経験や記憶、またそれに対する感覚の蓄積といったものが反映された作品は所謂「絵描き」には表現出来ない面白い芸術性を見せてくれる。

そして今回の個展”PROSE”について、José Parláは次のように語っている。

意識の流れ – それは力をもたらすリズミカルなストラクチャーとダンスのように流れる詩的なペインティングである。それぞれの瞬間に生み出された記憶によって語られ、即興的な動きに刻み込まれている。私たちの目の前に視覚的な構造を作り出すリサーチと観察に基づいて、都市のナラティブを呼び起こし、客観的な真実を提示する。 – José Parlá

大小2つのギャラリースペースを使って展開される本展では、キャンバス作品の他、滞在制作によって描かれる約15メートルの壁画ペインティングが展示される。

José Parláの個展が日本で見られるチャンスはそう多くない。
この機会は逃さずに目にしておきたい。

———Information————————————————

José Parlá “PROSE”

Artist : José Parlá

Place : YUKA TSURUNO GALLERY (東雲)

Address : 東京都江東区東雲2-9-13 2F

Date : 2013年3月21日(木)〜5月18日(土)

Time : 火 – 土 11:00 – 19:00 (日・月・祝日休廊)

Opening Reception : 3月21日(木) 18:00 – 20:00

————————————————————————

José Parlá

1973年フロリダ州マイアミ生まれ。
ジョージア州のサバンナ美術大学とマイアミのニューワールド・スクール・オブ・アーツでペインティングを学び、現在はブルックリンを拠点に活動しています。
主な展示に『Stage』エマニュエル・ペロタン (パリ)、ダイチ・プロジェクト (ニューヨーク)、OHWOW (マイアミ)、『Walls, Diaries, and Paintings』 ブライス・ウォルコウィッツ (ニューヨーク、2011年)、『Character Gestures』OHWOW(ロスアンジェルス、2011年)、『Gesture Performing Dance, Dance Performing Gesture』BAM FISHER、ブルックリン音楽アカデミー (ニューヨーク、2012年)。
最近のプロジェクトに、第11回ハバナ・ビエンナーレでのフランス人アーティストJRとのコラボレーション『Wrinkles of the City』、ブルックリン新設されたバークレーズセンターのコミッションによる壁画制作『Diary of Brooklyn』 (2012年)、建築家SNOHETTAのコミッションによるノースカロライナ州立大学の壁画制作『Nature of Language』 (2013年)、ニューヨークMoMA、PopRallyのキュレーションによるパネルディスカッション (2013年)、ロンドンのICAでJRとの共同制作によるドキュメンタリーフィルム「Wrinkles of the City, Havana Cuba」上映 (2013年)など。
現在、ロンドンのHaunch of Venisonにて3フロア全館にわたる大規模な個展が開催中 (〜3月28日まで)。パブリックコレクションに大英博物館 (2013年)など。

http://www.joseparla.com/

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.