• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > Jesse Frohman Exhibition “KURT”

NEWS

Jesse Frohman Exhibition “KURT”

2013/03/06 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

OPENING CEREMONYが東京で活躍するクリエイターたちとコラボレーションし、多彩なカルチャーを発信する企画 “TOKYO CULTURAL NETWORK PROJECT” の第3弾として開催されるのは、NYのフォトグラファー Jesse Frohman (ジェシー・フローマン)の写真展だ。

この写真展はロックミュージックの伝説となったNirvana (ニルヴァーナ)のメンバーであったKurt Cobain (カート・コバーン)の生前最後の姿を収めた日本初公開の写真展である。

1993年11月15日「In Utero」リリースツアー中の Roseland Ballroom でのニューヨーク公演を控えていたKurt Cobainを、滞在先ホテルと同夜のライブ会場で撮影した17点の写真が展示・販売される。

Observer誌のカバーストーリーとして、当初セントラルパーク内にて予定されていた撮影は、マネージャーの意向でロケーションを急遽ホテル内の会議室に変更され、背景紙のみの簡易フォトスタジオを設営して行われた。

そして撮影開始予定時間を3時間以上過ぎた頃、ダメージジーンズにレオパード柄のジャケットを羽織り、酩酊状態を隠すかのように大振りなサングラスをかけて姿を現したKurt Cobain。

ライブ会場へ出発する直前の20分間の撮影中、終始サングラスを外すことはなかったという…。

誇張された自身のメディア像やメジャー指向に変化する音楽性への葛藤から、当時薬物の過剰摂取や自殺未遂を繰り返していた彼。
カメラの前で挑発的なポーズを決め、アンチヒーローとして振る舞う反面、サングラスの向こう側で閉ざした眼差しからは、当時の彼の精神的苦境がピークであったことが伝わってくる。

希代のミュージシャンが死の直前に何を見据えていたのか?
その眼差しの向こう側を Frohman のレンズ越しに垣間見ることが出来るだろう。

———Information——————————————

Jesse Frohman Exhibition “KURT”

Photographer : Jesse Frohman

Place : OPENING CEREMONY SHIBUYA 5F

Address : 東京都渋谷区宇田川町21‐1

Date : 2013年3月8日(金)〜3月24日(日)

Tel : 03-6415-6700

Photo : (C) Jesse Frohman

——————————————————————

【Jesse Frohman】

ジェシー・フローマン。ニューヨーク在住。
ミシガン大学にて経済を学ぶ傍ら、独学で写真を撮り始める。
独自に制作したプラチナプリントのポートフォリオが Irving Penn の目に留まり、Penn のスタジオでアシスタントを務める。
その優雅なポートレートのスタイルで、James Brown から Woody Allen、The Strokes や Philip Johnson に至るまで数多くの著名人を魅了し写真に収めてきた。
The New York Times、Vogue、Vanity Fair、Interview、Rolling Stone、i-D 等にコントリビューターとして参加し、Barney’s、Estee Lauder、Levi’s、Lucky Strike、Sony、Geffen Records、Volvo 等、名だたるトップクライアントの広告を手掛ける。

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.