• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > Ari Marcopoulos “NOWATIAMSAYIN”

NEWS

Ari Marcopoulos “NOWATIAMSAYIN”

2013/05/21 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

セレクトショップ OPENING CEREMONY がユニークかつ個性的なクリエイターたちとコラボレーションし、多彩なカルチャーを発信する”TOKYO CULTURAL NETWORK PROJECT”。

第4弾となる今回はエディター / コーディネーター、また「ア・ウェイ・オブ・ライフ~28人のクリエイタージャーナル」の著者、竹村卓キュレートのもと、ストリートやファッションシーンに通じているNYのフォトグラファー / 映像作家 Ari Marcopoulos (アリ・マルコポロス)のエキシビションを開催する。

ビースティー・ボーイズのフォトブックをはじめ、クロエ・セヴェニーやロバート・メイプルソープら様々なアーティスト、友人、家族のポートレイトを撮影。また Purple Magazinethe journal などのカルチャーマガジンへのコントリビュート。そしてSupremeから名立たるメゾンブランドとのコラボレーションワークと、インディペンデントでありながら活動は多岐に渡る彼のファンは世界中に多く、そしてまた同時に数多くのアーティストに愛されているフォトグラファーとして名を知られる。

今回エキシビションを開催するOPENING CEREMONY OMOTESANDOでは、彼の未公開のプリント6点の展示に合わせ、本展示に伴い来日する Ari による東京でのフォトダイアリーがサイト上で公開される。
会場では今回の展示のためのスペシャルプリントやZineも販売予定。
また初日の夜に開催されるレセプションには Ari Marcopoulos も来場する。

———Information——————————————————————

Ari Marcopoulos “NOWATIAMSAYIN”

(アリ・マルコポロス / ドゥユーノウワットアイムセイイング?)

Artist : Ari Marcopoulos
Place : OPENING CEREMONY OMOTESANDO
Address : 東京都渋谷区神宮前6-7-1-B
Date : 2013年5月24日(金)〜6月9日(日)
Opening Reception : 5月24日(金) 18:00 – 21:00
Charge : free

アリ・マルコポロスによる東京でのフォトダイアリーを公開
http://nowatimsayin.tumblr.com/
——————————————————————————————

【Ari Marcopoulos】

アムステルダム出身。ニューヨークに移り、モノクロ写真を焼くプリンターとしてアンディー・ウォーホールのアシスタントを務めた後アーヴィング・ペンのスタジオアシスタントも経験。
ニューヨークのストリートでの日常を撮影したスナップ写真からヒップホップ、アーティストのポートレイト、スケートボーダー、グラフィティなどマルコポロスの好奇心はさまざまな出来事や人物へと向けられていく。彼の人懐っこさが被写体との信頼関係を深める。そしてその中に入り込み自然な瞬間を捉えた彼の作品は、何気ない風景に見える美しさと相まって見るものを魅了する。
http://exfed.blogspot.jp/

from taku takemura :
マルコポロスと彼の作品に出会ってから長い年月が経つ。こうして僕が彼の作品を追いかけ続けるのには、写真の美しさや面白さ以外にもうひとつ別の理由があることに最近やっと気づいた。彼が撮影しているのはレンズのむこう側のドキュメンタリーではなく、マルコポロス自身だということ。以前彼が話してくれた「写真を美しく撮ることではなく、どうして撮っているのかという事が大切」という彼の言葉の意味を僕はやっと理解したような気がした。

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.