• Facebook
  • Twitter

HOME > NEWS > アンドレアス・グルスキー展

NEWS

アンドレアス・グルスキー展

2013/06/17 UP

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツの現代写真を代表する写真家、アンドレアス・グルスキー (1955年–)による日本初の個展が国立新美術館にて開催される。
ドイツ写真の伝統から出発したグルスキーは、デジタル化が進んだ現代社会に相応しい、すべてが等価に広がる独特の視覚世界を構築し、国際的な注目を集めてきた。

本展覧会には、1980年代の初期作品に始まり、《99セント》(1999年)、《ライン川II》(1999年)、《F1ピットストップIV》(2007年)、《ピョンヤンI》(2007年)、日本に取材した《東京証券取引所》(1990年)や《カミオカンデ》(2007年)といった代表作から、最新作《カタール》(2012年)にいたるまで、グルスキー自身が厳選した約65点の作品が一堂に会すこととなる。

衛星からの画像を基にした「オーシャン」シリーズ(2010年)や、川面を写す「バンコク」シリーズ(2011年)など、その作品は近年ますますコンセプチュアルな様相を強めている。同時に、まるで抽象絵画のような写真は、写真を使った画家とも言えるグルスキーが開拓した新たな境地を伝えている。

展示会場は、初期から今日までを回顧する年代順ではなく、独自の方法にしたがって構成される。
初期作品と新作、そして大小さまざまな写真を並置する斬新な展示は、個々の写真を際立たせるとともに、展示室全体を一つの完璧な作品のようにも見せることだろう。

■「ベッヒャー派」の一人、現代ドイツを代表する世界的アーティスト

アンドレアス・グルスキーは、1955年に旧東ドイツのライプツィヒで生まれ、幼少期に西ドイツに移住した。
1977年から1980年まで、エッセンのフォルクヴァング芸術大学でオットー・シュタイナートやミヒャエル・シュミットらの指導のもとヴィジュアル・コミュニケーションを専攻し、その後、1980年から1987年まで、デュッセルドルフ芸術アカデミーで写真界の巨匠ベルント・ベッヒャーに師事した。
そして、カンディダ・ヘーファー、アクセル・ヒュッテ、トーマス・ルフ、トーマス・シュトゥルートらとともに、ベルントと妻ヒラの指導を仰いだ「ベッヒャー派」の一人としてその名を知られるようになる。
グルスキーは、2010年よりデュッセルドルフ芸術アカデミーの自由芸術学科を担当し、後進の指導にあたっている。

■グルスキーの写真は世界各地の美術館を魅了

グルスキーは、2001年にニューヨーク近代美術館(MoMA)で大規模な個展を開催し、一躍世界にその名が知られることになった。
代表作のひとつである《ライン川 II》が、2011年11月に、クリスティーズ・ニューヨークで現存する写真家の作品として史上最高額となる約433万ドル(日本円で約3億4千万円、当時のレートによる)で落札されたことでも世間を賑わせた。
現在、ポンピドゥ・センター(パリ)、テート(ロンドン)、ニューヨーク近代美術館(ニューヨーク)をはじめとする世界の主要美術館がグルスキーの作品を所蔵している。

———Information————————————————————————

アンドレアス・グルスキー展

Artist : ANDREAS GURSKY (アンドレアス・グルスキー)
Place : 国立新美術館 企画展示室1E
Address : 東京都港区六本木7-22-2
Date : 2013年7月3日(水)~9月16日(月・祝)
Closed : 毎週火曜日
Time : 10:00 – 18:00
  金曜日は20:00まで
  入場は閉館の30分前まで
Ticket :
  当日 1,500円(一般)、1,200円(大学生)、800円(高校生)
  前売り / 団体 1,300円(一般)、1,000円(大学生)、600円(高校生)

主催 : 国立新美術館、読売新聞社、TBS、TOKYO FM
後援 : ドイツ連邦共和国大使館、東京ドイツ文化センター、InterFM
協賛 : 大日本印刷
特別協力 : ぴあ
協力 : 全日本空輸、Sprüth Magers Berlin London

展覧会公式サイト http://gursky.jp/
————————————————————————————————

RANKING

  1. 1

TWITTER

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.