• Facebook
  • Twitter

HOME > BLOG > キースヘリングが地下鉄に描いていた当時の生の雰囲気が味わえるフォトシリーズ

キースヘリングが地下鉄に描いていた当時の生の雰囲気が味わえるフォトシリーズ

カリフォルニア生まれ、パリ在住のフォトグラファー、Christopher Morrisさんの”NYC Subway 1981″が素敵です。

このシリーズは、そのタイトル通り1981年のニューヨークの地下鉄を撮ったフォトシリーズなのですが、見るものをまるでそこにタイムスリップさせるかのごとく強烈な雰囲気が閉じ込められている秀逸なシリーズに仕上がっています。

まさに脚光を浴び始めたばかりのグラフィティが壁を覆い尽くし、その中にはあのキースヘリングが黒板に描いた作品までもが登場します。

今は美術館でしか見られない彼の作品ですが、この当時のグラフィティの中に混じったキースの作品がどれほど異質だったかが伝わってきます。

それでは、作品をどうぞ。

いかがでしたでしょうか?

もっと彼の作品が見たい方は以下から。

http://www.christophermorrisphotography.com/

posted by old tokyo

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.