• Facebook
  • Twitter

HOME > BLOG

悪意さえも感じてしまうデザインのプロダクト”The Uncomfortable”

ギリシャの建築家/3DモデレーターKaterina Kampraniさんの”The Uncomfortable”シリーズが素敵です。

このシリーズでは、スプーンや傘などの日常に頻繁に登場する道具たちの本来の使用方法を見直し、あえて改悪する事で本来の意図やデザインについて考えなおさせる、興味深いシリーズとなっています。

早速、作品をどうぞ。

いかがでしたでしょうか?

もっと彼女の作品が見たい方は以下からどうぞ。

http://www.kkstudio.gr/

posted by old tokyo

空中に放たれた砂がその瞬間だけ見せる動物たちの姿

オランダのデザイナー/フォトグラファーClaire Droppertさんの”Gravity – Sand Creatures”シリーズが素敵です。

このシリーズは、空中に投げつけられた砂が重力と風に作用されながらその瞬間だけ見せる姿を写真に収めたものです。

重力や風力以外にも、湿度や風向き、その風が生まれる場所から重力の先にある星々の関係性など、私達人間も常にさらされている自然の運動が、たった一枚の写真から実に広く想像されるシリーズになっています。

しかし、このシリーズのミソは、そんな運動の中にある砂の形に、シンプルに似ているものの名前をつけるというチャーミングなところだったりします。

それでは、作品をどうぞ。

芋虫

ヤギ

ノウサギ

スカンク

ハチの群れ

いかがでしたでしょうか?

もっと彼女の作品が見たい方は以下からどうぞ。

http://claireonline.nl/

posted by old tokyo

全ての建物がファサードのみになった世界

子供の頃、自分がいる場所以外の世界は全て止まっていて、自分がその瞬間に見えている世界だけが存在しているのではないかという妄想に囚われた事はありませんか?

フランスの写真家、Zacharie Gaudrillot-Royさんの”façades séries”では、そんな妄想に近い世界が作品で再現されています。

Zacharieさんが異国の町を散策している時に、知らない人達が住む建物のファサードを見続ける中、実は今見ている世界が全てで、他社の人生は風景でしかないとしたらどんな世界なのだろう?という疑問にぶち当たり、その疑問を忠実に作品に落とし込んだ結果、実際の生活が営まれる建物の奥行きの部分が全て排除された風景が出来上がりました。

それでは、作品をどうぞ。

いかがでしたでしょうか?

ここで紹介した以外にもこのシリーズはかなりの量があるので、気に入った方は以下より見てみてください。

http://www.zachariegaudrillot-roy.com/fr/accueil.html

posted by old tokyo

もしピカソやキースヘリングなどの有名芸術家が建築をつくったら?

イタリアの建築家/イラストレーターFederico Babinaさんの”Archist”シリーズが素敵です。

このシリーズでは、ピカソやキースヘリングなどの有名芸術家が自身の絵画に多用するモチーフで建築をつくったらこうなるだろうという、とても遊び心溢れたものになっています。

早速、作品をどうぞ。

いかがでしたでしょうか?

彼は、著名な映画のテーマを建築に落とし込んだシリーズ”ARCHICINE”や、アルファベットをモチーフにした”ARCHIBET”など様々な建築ポスターシリーズを作成しているので、是非下記リンクを覗いてみてください。

http://federicobabina.com/

posted by old tokyo

もしCOCA COLAが香水を作ったら?!

韓国のクリエイティブディレクター、Won Chan Leeさんの”Coca Cola Le Parfum”シリーズが素敵です。

このシリーズでは、コカコーラが香水を作ったら?という命題の元、類まれな彼のデザインセンスでその命題を具現化したものです。

シンプルにデザインが素敵なプロジェクトなので、是非御覧ください。

いかがでしたでしょうか?

下記より、洗練された彼のディレクション世界をご堪能ください。

http://www.wonchanlee.com/index.html

posted by old tokyo

ABOUT

RED ONE PRESS(レッド・ワン・プレス)はアートを中心としたストリートカルチャーの情報を発信するアートウェブマガジンです。私たちは国内アートシーンの発展や日本のアーティストを世界に広めるということを目標に掲げ、私たちの注目するアーティストや出来事を価値ある情報として扱い、このサイトを運用します。

Produced by en one tokyo

Copyright©2013 RED ONE PRESS All Rights Reserved.